« エネルギーは誰のために: Hotwired | トップページ | @nifty:NEWS@nifty:永岡衆院議員うつ病で投薬治療(共同通信) »

2005年8月 2日 (火)

@nifty:NEWS@nifty:校舎内でアスベストむき出し、大阪府教委説明食い違い(読売新聞)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:校舎内でアスベストむき出し、大阪府教委説明食い違い(読売新聞).

昨日の技術の人と うちの現場を見に行ったが まず最上階の天井裏を見ること自体が難しい スタイロのような断熱材なら安全とのこと 今も横で施設の機械室がやなばいとか話をしている グラスウール

|

« エネルギーは誰のために: Hotwired | トップページ | @nifty:NEWS@nifty:永岡衆院議員うつ病で投薬治療(共同通信) »

コメント

福井県内でのアスベスト対策の取り組みが、福井新聞のサイトにいくらか載っています(新聞記事と同じもの)。
あわら市(7月27日)・鯖江市(8月9日)・敦賀市(8月12日)とイズレモ学校関係が多いです。

小浜市でも8月1日の課長会にて、7月28日付でアスベスト対策室?が立ち上がったとの事ですが、情報公開は何時になるのでしょうね?

旧西友の駐車場に設けられた吹き付けがアスベストなのかロックウールなのか判りませんが、これを見て、近寄りたくないと言う人は多いようです。
平成初期までに立てられた公共施設は少なくないでしょうから、早急な小浜市の対策と情報公開が望ましいですね。

投稿: | 2005年8月12日 (金) 11時07分

コメントありがとうございます。

私もそう思いますが 確かなコメントが出来なくて申し訳ないです。
私のわかることがあれば また書きます。

投稿: ikeo | 2005年8月12日 (金) 12時23分

今日、一般向けのアスベスト相談窓口が開設されたと、チャンネルOの文字放送で流れていました。

えらく消極的な、アナウンスですね。

投稿: | 2005年8月13日 (土) 22時34分

対策室 や 相談窓口 を設けたので、小浜市のアスベスト対策にも進展があるかと思ったのですが、
聞いた話によると「昭和55年以降に建てられた公共施設はアスベスト調査の対象から外した」との事です。

確かに、一般的には昭和55年以降の建築物でのアスベストの使用率は限りなく少ないでしょうが、全く皆無とは断言できません。

設計図書での確認や試験体での検査はやはり必要でしょう。
「大丈夫だろう」との推測(作業の簡略化をはかって)ではなく、確実に白だと言う証拠が、公共施設には必要な事だと思います。

小浜市の考え方は、まるで、全頭検査をすることなく輸入再開を迫るアメリカの様に感じます。

また、民間施設では既に、アスベスト無しである事を明示する所も出てきました。

小浜市も、全ての公共施設での調査と情報公開を、早期に実行する事を強く望みます。

投稿: | 2005年8月18日 (木) 23時22分

小浜CATV:チャンネルOにて、市立体育館の地下のトレーニングルームが、しばらくの間、改修で使えないとのニュースを流していました。
年代的に考えて「アスベストの拡散防止工事」じゃないでしょうね(ーー;)

小浜市が市内の公共施設についての情報公開を全くしないので、疑ってしまいますね。

  (市内だから「しない」なんて駄洒落にもなりませんね (^_^;) )

投稿: | 2005年8月29日 (月) 23時39分

体育館のは床が下がったための工事だそうです アスベストは関係ないそうです 私で聞けることで公表できることは書きます

投稿: ikeo | 2005年8月30日 (火) 13時36分

消防関係では、アスベストは見当たらなかったとの事。

公民館では何箇所か見つかって、飛散処理の工事を計画中とのこと。

但し、この情報は個人的に小耳に聞いただけで、公式に公開された情報ではありません。

市では、情報公開の必要性を誰も感じないのでしょうか?

投稿: | 2005年8月31日 (水) 16時42分

旧西友(ツバキ回廊)が今日(9月7日・8日)の広告の片隅にて「アスベスト未使用宣言」を出していました。
宣言を出した事への評価はしますが、市内の他の店では8月初めに同様な宣言を出しています。

この対応の遅さは何なんだろうと考えさせられます。アスベストを心配してツバキ回廊に近寄らない人も居たのに・・・・・
(入居している店舗がどんどん減っていくのも仕方ない気がします。)

投稿: | 2005年9月 8日 (木) 22時25分

いろんな情報をありがとうございます。

市の議会でも質問があって いくつかの課でその答弁書作りをしています。

投稿: ikeo | 2005年9月 9日 (金) 12時30分

アスベストについては、3人の市会議員さんが質問されている様ですね。

市会議員の質問に答えるための資料作りではなく、常日頃からの市民に公開する情報として、(市全体で)積み重ねられていると良いと思うのですが。

投稿: | 2005年9月 9日 (金) 17時12分

民間企業のすばらしい対応

住宅販売企業にて、過去に販売した何十万と言う物件を調査(書類上)して、使用されているものについては顧客側に文章で通知、希望者には現地に出向いてアスベストの使用状況を説明しているとの事。

このテレビニュースにて、例にあげられていたのは、13年前に新築された住宅で、台所の防火型の壁などに使われていた。
業者の説明にて、現状維持ならアスベスト飛散の心配は無くて安心との、住んでいる人の感想が述べられていた。

程度問題はあるだろうが、その場所にアスベストが使われていて飛散状態にならないように気をつけるならば、ひとまずの安心は得られるであろう。
この企業の姿勢を見習いたいものである。

このニュースを聞いて、気になったのは、某市役所のアスベスト検査にて、昭和55年以降の建造物を無条件に検査対象から外した事だ。
検査の手間を省きたがっている様に思えるこの検査方針?判断?は、市民の安全と安心をなんと考えているのかと不安になる。

投稿: | 2005年9月27日 (火) 22時02分

今(H17 9/29 22:00)、NHKのニュース10にてアスベストに関するニュースが流れました。

・大阪の小中学校に対しては、平成8年以前に建てられた物を調査対象としているとの事
・問題となっている学校の体育倉庫に発見されたアスベストは、ロックウールに含有されていたとの事

小浜市において調査初期段階の書類確認にて、昭和55以降に建てられた施設は対象外とされたらしいが、この判断は本当に大丈夫なのだろうか?????
福井県のアスベスト調査でも、確か平成3年以前の物を対象としていた。

また、アスベスト安全宣言が出された、小浜市内にある商業施設の「ツバキ回廊駐車場」のロックウールはアスベストを全く含んではいなかったのだろうか?????
確か、アスベストの可能性があるとされた小浜市内小学校の検体試験は検査メーカーの結果待ちで、まだ数ヶ月かかると市議会で答弁されていた。商業施設の検査依頼はいつ頃出されたのだろう。

この商業施設の安全宣言は、確たる検査の結果に基づくものなのだろうか?????

とても疑問に感じられます。

投稿: | 2005年9月29日 (木) 22時26分

前言訂正&追加説明です。

・アスベストがロックウール内に含まれていたのは、33年前に建てられた兵庫県(伊丹市)の学校です。
・平成8年以前を調査対象として調査したのは、大阪ではなく、国の厚生省でした。

ロックウール内にアスベストが見つかったのは、33年前に建てられた学校でしたが、国は平成8年前に建てられたものを対象として調査したわけです。
その結果として?、800校以上の学校でアスベストが確認されたわけです。
800校のそれぞれの建築年度は判りませんが、日本でアスベスト製品の製造禁止が行なわれたのは平成7年ですので、昭和55年以降の建築物にてアスベストが見つかっている可能性は多いと思います。

13年前に建てられた住宅でも見つかっている訳ですし。

投稿: | 2005年9月30日 (金) 22時20分

アスベストに関してのテレビ放送が増えてきています。

10/3(月) 衛星第1(BS7) 18:10~19:00
・世界ドキュメンタリー 終わらないアスベスト問題(増加するがん患者)

これは以前にもBS7で放送された再放送でした。カナダにて作成された番組で、ブラジル等で企業の利益優先の考えがアスベストの危険性を無視してきた世界的歴史が語られていました。

-------------------------------------

今後のアスベスト関連の放送予定
10/4(火) NHK総合(2ch) 0:15~0:25
・あすを読む「アスベスト対策新法」

10/8(火) NHK総合 19:30~22:30
・NHKスペシャル「アスベスト・あなたの不安に答えます」

「是非、見たい」と思います。

投稿: | 2005年10月 3日 (月) 23時18分

10月6 or 7日頃の朝のNHKニュースで流れていたのですが、練馬区の学校では次の様な状況だそうです。

・過去に行なわれた国の調査では対象が教室のみであったが、教室以外にてアスベストが見つかったのを切っ掛けに、地区独自に学校の他の場所も対象に調べなおした所、48箇所にアスベストが見つかった。

・昭和55年以降に建てられたものは対象外としていたが、昭和55年から平成7年までの建物からも17箇所でアスベストが見つかった。

との事です。

投稿: | 2005年10月 9日 (日) 19時31分

県の一部所にて市への再調査が行なわれているそうです。

小浜市では以前に「昭和55年以降は調査対象とせず」としていたのを「昭和63年以降は調査対象とせず」に変更しただけで、相変わらず独自の判断で調査範囲を狭めている様に感じられます。

県への回答も調査対象を明確に示さないまま「アスベスト無し」と答えているようです。

先に挙げた練馬区のニュースに見られる様にもっと全般に対象を広げるべきではないでしょうか?

投稿: | 2005年10月10日 (月) 10時57分

(福井県のアスベスト条例の成立について)

福井県ではアスベストに対する独自の条例を先日から施行しているが、事前に行なわれたパブリックコメントの結果は何とも寂しいものであった。

提出された意見はわずか3件と少ない。
県民の意識の低さとパブリックコメントの実行方法に対し、強い疑問を感じる。

通常、パブリックコメントは、インターネット上にアップするだけではなく、各地の役場での閲覧・無作為に抽出した民間への意見募集などの方法がある。
これらを全て行なって、たった3件の意見しか出ないと言うのはおかしすぎる。
結果として、条例の内容に斬新さは感じられない。

p.s.
実はその3件の内の1件は、私がインターネットで提出した物である。

投稿: | 2005年10月17日 (月) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32834/5279543

この記事へのトラックバック一覧です: @nifty:NEWS@nifty:校舎内でアスベストむき出し、大阪府教委説明食い違い(読売新聞):

« エネルギーは誰のために: Hotwired | トップページ | @nifty:NEWS@nifty:永岡衆院議員うつ病で投薬治療(共同通信) »